お金がない!

お金がない時のよもやま話


お金と信頼関係

お金の事はは自分自身で解決!

毎日の中で急にまとまった総計の決済が舞い込んだり、
出金がかさんで生活費が不足してしまうなどして貧乏するケースは多いものです。
そんな時に欠損した資産を捻出するための戦法には様々なものがあります。
但しそんなお金が無い事態に見舞われたとしても、
それぞれに借り受けるのは強制だめ。
なんで強制だめなのかと言うと、
それぞれという気の置けない仲だからこそ
お金の面では敢然とメリハリを持って取り扱いしなければ
後ほど一大事態に罹るケースがあるからです。

そもそも資産の事故はこういった近いところで引き起こされます。
一番の親友に無理言って資産を貸してもらったり、
または親や親族などに貸してもらうこともあるでしょう。
但しそんな気安い間だからこそ、
ちょこっとやヒソヒソの消費の後れも許して受け取れるだろう
と気の緩みが生じて、
それが大きくなって
いつしか大切なそれぞれ動機が悲劇的までにこじれてしまいます。

私も頼まれてしまったので断れず、
旦那からの生活費を貸してしまったのが原因です。

生活費が足りなくなってしまい、旦那にも言えず、
無職の専業主婦でもカードローンから借入できますか?と、
駆け込んだことも今となっては笑い話です。

旦那にも正直に話し、完済できましたが、
やはりお金の貸し借りは何があってもいけません。

現実にこうやって一番の親友を
資産の不具合に巻き込んで迷惑をかけて、
大喧嘩に発展したり、裁判沙汰になるケースも少なくありません。
いずれも小さな甘えから生じた事故、
ひと度それぞれからの拠り所を落としてしまうと
その後は周囲の誰からも拠り所されなくなってしまいます。
こんな事態に陥らないためにも、
一番ほど近い仲だからこそ、
一番ケジメを持ってお人付き合いすることが求められるのです。



© 2016 お金がない!